現在、各商品在庫を1に設定いたしております。同一商品を複数ご購入希望の方は 問合せフォーム よりご連絡くださいませ。


たまゆら ~截金~
たまゆら ~截金~
たまゆら ~截金~
たまゆら ~截金~

たまゆら ~截金~

種類:
ノートブック
品番:
PB2543-6~PB2545-0
ページ数:
144~176
ご希望のサイズ・フォーマットをクリックしてください
※ご希望のサイズとフォーマットをクリックしていただくと
 サイズごとの商品画像がご覧いただけます。
サイズ:
サイズについて
フォーマット:
フォーマットについて
販売価格: ¥ 1,980~2,310 (税込) 個数

主な仕様

mini:カバー/バンド式固定スタイル

midi:カバー/マグネット式カバースタイル

・写真、メモ、名刺などを収納可能なフリーポケット付

・見たいページをすぐに開けるしおり

・マグネット式固定スタイル

・耐久性を追求したスマイス式糸綴じ製本

◇「截金」-きりかね-

截金(きりかね)(「切金」または「細金(ほそかね)」とも呼ばれる)とは、仏像や 仏画を金箔で装飾する古来からの精緻な技法。

百済時代の古墳より発掘された 枕に見られる、西暦529年施入の截金が最古のものとされています。日本では11~13世紀に盛んになりましたが、この上なく手間暇がかかる為、代わりに膠(にかわ)で 溶いた金粉を筆で描く金泥描きが使われるようになり、截金技法は14世紀頃より 次第に衰退してゆきました。

伝統的な截金は、極薄の金箔を6枚に焼き合わせ、竹刀(ちくとう)を用い、非常に 細い線、菱形、三角形などに截り、ふのりと膠を合わせた接着剤で貼って文様を 表わしていきます。

本装丁は、截金の復活に情熱を注いだ江里佐代子(1945–2007年)の作品を採用。截金を会得し、仏像以外にも筥(はこ)や屏風など、身近な工芸作品を創作した 江里。手にとって眺めるだけで、瞑想の世界へ引き込まれるようです。

この商品を買ったお客様はこんな商品も買っています。

こんにちは ゲスト様

商品 : 0点
合計 : 0円(税込)

カートの中を見る

2019年12月07日

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

オレンジ色は定休日です。
発送業務・お問い合わせへの
ご返事は次営業日になります。

ご利用が可能なクレジットカード会社各種